オメガを修理に出すポイント|これからも大切に使うために

選ぶポイント

腕時計を身に着ける人

専門業者を選ぼう

オメガが故障したときには絶対に自分でオーバーホールを試みないことです。オメガは通常の時計よりも精密な構造になっているので、修理業者に依頼することをおすすめします。業者を選ぶときのポイントの1つは修理専門店であることです。もちろん、オメガの正規店に修理を依頼すれば対応してくれますが、修理費用が高い傾向があります。修理内容にもよりますが、40000円から60000円程度が相場になります。一方、修理専門店に依頼すれば20000円から40000円程度で対応してくれます。つまり、価格を抑えることができるのです。もちろん、オメガの正規の部品を使用するので、修理内容は安心できます。また、もう1つは純正部品を豊富に抱えている業者が望ましいです。昔から使用しているタイプだと既に製造中止になっていて製造元であっても部品を取り寄せることができないケースがしばしばあります。しかしながら、豊富に純正部品を保有しているところであれば、本来対応不可能なものであっても、修理してくれる可能性があります。さらに、修理実績も注目するべきポイントです。月間や年間でどのくらいの修理をしてきたのかをチェックしましょう。実績があるということは技術力と信頼性が高いことを証明しています。大切なオメガのオーバーホールを依頼するからには、安心できるところに任せたいものです。このように、上記の3つの観点から業者を選びをするといいでしょう。